このページの本文へ

アイ・オー・データ機器

Adobe RGBカバー率90%の広色域パネル採用23.8型液晶がアイ・オーから

2016年06月17日 23時15分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Adobe RGBカバー率90%の広色域パネルを採用したワイド液晶ディスプレー「PhotoCrysta LCD-HC241XDB」がアイ・オー・データ機器から発売された。写真、グラフィックやデザインなどのクリエイティブ作業に向くとしている。

Adobe RGBカバー率90%の広色域パネルを採用したワイド液晶ディスプレー「PhotoCrysta LCD-HC241XDB」

 「PhotoCrysta LCD-HC241XDB」は、Adobe RGBカバー率90%、Adobe RGB比95%の広色域パネルを採用した23.8型のワイド液晶ディスプレー。水平・垂直178度の広視野角ADSパネルを採用し、見る位置や角度による色やコントラストの変化が少なく、どこから見ても映像を鮮明に映し出すとしている。

 また、10段階の設定がある超解像技術、動きの激しい映像やゲームでもよりクッキリした映像を楽しめる応答速度5.1msを実現したオーバードライブ機能をサポート。高さや角度を調整できる「フリースタイルスタンド」を採用し、チルト(上下の角度調整)、スイベル(左右の調整)、ピボット(画面の回転)の調整ができる。

Adobe RGBカバー率90%、Adobe RGB比95%の広色域パネルを採用。 写真、グラフィックやデザインなどのクリエイティブ作業に向く

 主なスペックは、解像度1920×1080ドット、輝度250cd/m2、コントラスト比1000:1、応答速度14ms(オーバードライブ時5.1ms)、表示色1677万色。インターフェースはD-Sub×1、HDMI×2、DisplayPort×1、給電用USBポート×1、ステレオミニジャック×2(入力/出力)、1W×2のステレオスピーカーを内蔵。サイズは547(W)×226(D)×388~496(H)mmで、重量は5.5kg。

 価格は3万6800円(税抜)。ソフマップ秋葉原本館やソフマップ秋葉原リユース総合館で販売中だ。

インターフェイスはD-Sub×1、HDMI×2、DisplayPort×1

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中