このページの本文へ

平成28年 熊本地震 関連記事第16回

実施期間は4月30日まで

ドコモ、熊本地震にともないデータ通信の速度制限を撤廃

2016年04月18日 17時45分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは4月18日、平成28年熊本地震の発生にともない、災害救助法が適用された地域のユーザーを対象にデータ通信量の上限を超えた場合でも通信速度を制限しないと発表した。本日から順次実施しており、対象となるユーザーは自動適用される。

 通常、契約プランのデータ通信量を超えた場合、当月末まで通信速度が送受信最大128Kbpsに制限されるが、本日よりこれを撤廃。速度制限なくデータ通信が可能になる。実施期間は4月30日まで。

 ドコモはこのほか、避難指示・避難勧告が発令された地域のユーザーに対して、「ドコモ光」に関する支援措置を実施している。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン