このページの本文へ

電子書籍の新しいカタチに発展する可能性を持つ技術な気がするのだが

電子書籍をめくるブック型コントローラー「FLIPPIN’」 - 凸版印刷が実用化を目指す

2016年04月15日 19時00分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「北斎漫画」を題材にした「FLIPPIN’」のブック型コントローラ(左)とデジタルコンテンツ『Flip and Touch the 北斎漫画』鑑賞の様子(右)/制作・著作 凸版印刷株式会社 底本提供・協力 浦上蒼穹堂)

 凸版印刷は4月14日、ブック型コントローラーを用いたデジタルコンテンツ体験型鑑賞支援システム「FLIPPIN’」を開発したと発表した。

 開発したブック型コントローラーは、同社のプリンテッドエレクトロニクス技術を応用したもの。導電性インクを用いた書籍型コントローラーをめくったり触れたりすることで、連動する大型ディスプレーに表示されたデジタルコンテンツを操作する。

 書籍を読むような直感的な使い勝手のため操作解説が不要で、体感的な鑑賞ができることから美術館や博物館向けの鑑賞支援システムとして実用化を目指すという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン