このページの本文へ

主に産業用途向けとはいえ、コンシューマーユースでも使い道ありそう

凸版印刷、厚み約3mmの電子ペーパー「Pella」

2016年10月26日 17時04分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

電子ペーパー表示機「pella™」の製品イメージ(© Toppan Printing Co., Ltd.)

 凸版印刷は10月25日、表示部と制御部を分離して利用できる薄型A4サイズの電子ペーパーディスプレー「Pella(ペラ)」を開発したと発表した。

 フレキシブル電子ペーパーのディスプレー部と、書き換えを行なう制御部の2つに分離できる構造を採用。書き換え動作以外では電力を使わずに表示が続く電子ペーパーの特性を活かし、書き換えた後は薄型の表示のみで閲覧できる。

 E-Ink Mobius電子ペーパーを用いており、表示サイズは13.3インチ。表示画素数は1600×1200ドット。サイズはディスプレー部は約幅232×縦314×厚み2.25~3.55mm、制御部は約幅130×縦58×厚み15mm。制御部は無線LANを内蔵して書き込みデータを取得する。

 主に産業用途での利用を想定しており、工場で作業内容を支持する工程管理表や作業指示書、物流関連における管理表など、これま紙で行なわれていた作業のペーパーレス化として2017年4月からテスト導入、2018年4月から本格販売を予定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン