このページの本文へ

Apple TVなどでキャスティング可能、非対応形式もトランスコードして再生可能に

動画再生「PowerDVD」新Ver.発表、大画面TVに最適化

2016年04月13日 18時07分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「PowerDVD 16」が発表

 サイバーリンクは4月13日、動画再生ソフトウェア「PowerDVD」の新バージョン「PowerDVD 16」を発表した。ラインアップは、「PowerDVD 16 Ultra」「PowerDVD 16 Pro」「PowerDVD 16 Standard」「PowerDVD 16 LIVE」の4モデル。4月13日より、ダウンロード版の販売を開始し、4月15日にパッケージ版を販売開始予定。

PowerDVD 16 Ultra
「PowerDVD 16 Pro」「PowerDVD 16 Standard」
エディションごとの機能比較

大画面テレビ用にユーザーインターフェースを最適化
「TVモード」

テレビ用にユーザーインターフェースを最適化した「TVモード」を新たに搭載

 最上位のPowerDVD 16 Ultraは、HDMIケーブルで接続して出力したテレビで快適な操作を実現する「TVモード」を新たに搭載。ユーザーインターフェースをテレビ向けに最適化している。また、専用iOS/Androidアプリ「PowerDVD Remote」を使用すれば、スマートフォンから操作が可能だ。

TVに最適化したTVモードのほか、PCモードではWindows 10のタブレットモードにも最適化。タッチ操作がスムーズになったというスマートフォンでリモート操作が可能なアプリ「PowerDVD Remote」も用意。
TVモードのユーザーインターフェーススマートフォンでムービーや写真、BD/DVDなどの項目を選択できるほか、再生中に上下で音量調節、左右で早送り/巻き戻し、スキップが可能
写真を日付ごとにソートして表示する「カレンダービュー」も搭載

ChromecastやApple TVに対応、パソコンに保存したビデオや写真をキャスティング可能

「メディアキャスティング」

 また、ChromecastやApple TVを使用して、パソコンに保存したビデオ、音楽、写真をテレビにキャスティングできる「メディアキャスティング」機能も搭載。ハードウェア支援技術を活用して動画をトランスコードするので、ChromecastやApple TVが対応していない形式でも再生できる。また、TruTheaterテクノロジーにより、より鮮明な映像に変換して再生することも可能だ。

再生先にテレビと接続したApple TVを選択すれば、パソコンのビデオや写真を再生できる
TruTheaterテクノロジーを使用すれば、より鮮明な映像に変換して再生する写真は右がTruTheaterテクノロジーを使用したもの。空や緑、噴水の色合いがより鮮明になってみえた

SeeQVault対応ハードウェアをサポート

SeeQVault対応ハードウェアをサポートする

 各社のSeeQVault対応ハードウェアをサポートし、SeeQVault対応ストレージに保存された地デジ、BS、CSをHD画質のままパソコンで再生できる。

SeeQVault対応ストレージをパソコンに接続すれば、再生可能なコンテンツが表示される

DSDのネイティブ再生に対応、WASAPI排他モードも
(Ultra、Pro共通)

PowerDVDからダイレクトにDACへDSDを出力可能

 ハイレゾサウンド機能もパワーアップし、PowerDVDからダイレクトにDACへDSDを出力可能なほか、DSDをリアルタイムにPCMに変換して出力することもできる。 Windowsのミキサーをバイパスして音声デバイスにデータを渡せるWASAPI排他モードにも対応している。

UHD HEVC(8bit/10-bit)のデコードをサポート
(Ultra、Pro、Standard共通)

4K動画再生機能を強化

 4K動画の再生機能では、再生環境に合わせてレンダリングすることでよりスムーズな再生を実現。またハードウェア支援技術を使い、UHD HEVC(8bit/10bit)のデコードを新たにサポートする。

TrueTheateなど人気機能も継続して搭載

 そのほか、映像を分析して鮮やかさや色合いを最適化した色彩を表現する「TrueTheater Color」や、動画を拡大再生したときに見やすい映像に補正する「TrueTheater HD」、手振れを補正する「TrueTheater Stabilizer」など従来バージョンからの人気機能も引き続き搭載している。

PowerDVD 16発売記念のキャンペーンを実施

発売を記念したキャンペーンも実施

 PowerDVD 16発売を記念して、購入すると抽選で300名に映画のタイトルが当たるキャンペーンを実施。映画のタイトルは、200本の中から選択できる。キャンペーン期間は、4月15日から6月30日まで。また、PowerDVD 16購入で動画変換ソフト「MediaEspresso 7 DE(ダウンロード版、MediaEspresso 7 Deluxeから一部機能を除いた製品)」をプレゼントするキャンペーンも実施。MediaEspresso 7 DEは、付属のプロダクトキーを特設ページで入力すればダウンロードできる。

ダウンロード版の価格
製品名 価格(税別)
PowerDVD 16 Ultra 1万926円
PowerDVD 16 Ultra アップグレード版(Ver14/15から) 9074円
PowerDVD 16 Pro 8796円
PowerDVD 16 Pro アップグレード版(Ver14/15から) 6250円
PowerDVD 16 Standard 4444円
パッケージ版の価格
機種名 価格(税別)
PowerDVD 16 Ultra 1万2000円
PowerDVD 16 Ultra 乗換え・アップグレード版 1万円
PowerDVD 16 Ultra アカデミック版 8500円
PowerDVD 16 Pro 9240円
PowerDVD 16 Pro 乗換え・アップグレード版 6750円
PowerDVD 16 Standard 4750円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン