このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第98回

ビルド14316から設定が可能

Windows 10の「画面の配色」を変えることはできない?

2016年04月17日 12時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

「設定」→「個人用設定」→「色」→「モードを選ぶ」の「黒」にチェックする

調査依頼
Windows 10の画面の配色を変えることはできない?

 Windows 10の標準画面は、白基調の明るいテーマになっている。筆者もだが、もうちょっと暗い基調のテーマが好みの人もいるだろう。実は、以前から黒基調のテーマも搭載されているのだが、利用することができなかった。無理やり適用するには、レジストリの修正が必要だったのだ。しかし、最新のWindows 10 Insider Previewのビルド14316には、新たに設定が用意された。

黒い配色になった

 「設定」から「個人用設定」→「色」を開き、一番下の「モードを選ぶ」で「黒」にチェックすればいい。英語だと「dark and light modes」なのに、日本語だと黒モードと白モードというのはちょっと違和感。ダークモードとしてもらってもよかった。

タスクバーなどのアクセントカラーを選べる

 黒モードに切り替えると、コントロールパネルだけでなく、ストアアプリや時計、電卓といったUWPアプリのテーマも変更される。また、スタートメニューやタスクバー、アクションセンターに色を付けたり、タイトルバーに色を表示する設定も用意された。


これでズバッと解決!

 「個人用設定」の「色」設定画面で、画面の配色を白基調から黒基調に切り替えられるようになった


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン