このページの本文へ

ECS「LIVE STATION」

ワイヤレス給電対応の小型ベア「LIVE STATION」が販売開始

2016年04月09日 22時06分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ECSから、スマホやタブレットのワイヤレス給電規格「Qi(チー)」に対応した小型PC「LIVE STATION」が登場。今日9日から販売がスタートしている。

ワイヤレス給電規格「Qi(チー)」に対応した小型PC「LIVE STATION」

 「LIVE STATION」は、天板の中央部にワイヤレス給電規格「Qi(チー)」を内蔵。対応スマホを本機の上に置くだけで充電できる。ラインナップは、2GBのDDR3Lメモリーと32GBのストレージ、それにWindows 10 Homeを搭載した「LS-2-32-W10」、4GBのDDR3Lメモリーと64GBのストレージを搭載したOS非搭載のベアボーンキット「LS-4-64」の2種類が用意される。

対応スマホを本機の上に置くだけで充電できる「LIVE STATION」

 そのほか、主なスペックはCPUに「Celeron N2830」、ネットワークはギガビット有線LAN、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0に対応。USB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI×1、赤外線センサー×1なども備える。サイズは116.6(W)×112(D)×45.6(H)mmで、重量は約536g。

 価格は3万7778円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店(「LS-4-64」のみ)、TSUKUMO eX.(「LS-4-64」のみ)で販売中だ。

ネットワークはギガビット有線LAN、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0に対応。USB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI×1、赤外線センサー×1なども備える

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中