このページの本文へ

今度は勝てるか!? 「第1期電王戦」をドスパラが協賛、GALLERIA PCで機材協力

2016年04月08日 21時58分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは、同社のゲーミングブランド「GALLERIA」において、4月9日から対局始まるプロ棋士VSコンピュータ将棋「第1期電王戦」に協賛。GALLERIA PCの機材協力を行なう。

プロ棋士VSコンピュータ将棋「第1期電王戦」

 電王戦は、昨年までのプロ棋士5人と将棋ソフト5本の団体戦形式から一新。今年から現役プロ棋士のエントリー制によるトーナメント戦「第1期叡王戦」で優勝した棋士と、「第3回電王トーナメント」で優勝した将棋ソフトが対局する「第1期電王戦」が開催される。

 機材協力を行なうGALLERIA PCは、将棋ソフトの第1期電王戦への予選となる第3回電王トーナメントで試合用公式ゲームパソコンとして採用。対局相手である山崎叡王には、この電王トーナメントでPONANZAが優勝した対局で使用されたGALLERIAが事前研究のために提供されているという。

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ