このページの本文へ

次世代のゲーム業界を担う人材育成活動に

ドスパラ、福島の子供向けデジタルものづくりワークショップに協賛

2016年07月01日 19時48分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ゲーミングノート「GALLERIA」

 サードウェーブデジノスは7月1日、福島県で開催される「デジタルからくり装置づくりワークショップ」に機材協力すると発表した。

 特別非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)がゲーム業界の次世代を担う人材育成活動の一貫として実施するイベントで、7月2日に学童クラブ まなそび海賊団(福島県郡山市並木5-2-1)にて開催される。

 小学校高学年から中学生を対象としたもので、ゲームエンジンを活用して、ゲーム開発の基礎となる仮想空間内でのインタラクションの楽しさやエンタテインメント・ソフトウェアの制作をデジタルからくり装置づくりを通して手軽に体験するもの。

 サードウェーブデジノスでは、子供たちが使用する機材としてゲーミングノート「GALLERIA」での機材協力をする。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ