このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第93回

マイクロソフトの開発者向けカンファレンス「Build 2016」続報

ショック、Windows 10 Mobileのアプリについてほぼ触れず

2016年04月04日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

開発環境の「Visual Studio」に「Xamarin」が無償で追加されることになった

監視報告
Windows 10 Mobileのアプリについてはほとんど触れず

 アプリ開発に関しても動きがあったので報告する。マイクロソフトは今年2月、Xamarin(ザマリン)の買収を発表。つい先日、手続きを終えた。Xamarinは開発ツール「Visual Studio」でiOSやAndroid向けのアプリを作成するためのソフトウェアで、年間約1000ドルもかかる価格がネックだった。

 しかし、今回の買収を受け、マイクロソフトはXamarinを無料で「Visual Studio」に追加すると発表し、喝采を浴びた。ただし、これはあくまでiOSやAndroid向けアプリをマイクロソフト製品で手軽に作れるようになった、ということ。

 Windowsのアプリを増やす施策としては、昨年発表されたiOSアプリを移植するためのプロジェクト「アイランウッド」はぼちぼちと進んでいる。ウェブアプリをアプリ化するプロジェクトはすでに実現しており、既存のWin32/.NetアプリをWindowsストアで配布するプロジェクト「センチネル」も動き出した。

 Androidからの移植プロジェクトが頓挫しているのは「第82回 Androidアプリが「Windows 10で使える」のはいつ?」で報告したとおり。とは言え、定番アプリはiOSとAndroidの両方で公開されていることが多いので、片方をサポートしていれば大きな問題にはならないかもしれない。

ほとんど話題に上らないWindows 10 Mobile。画面はキーノート冒頭で一瞬だけビデオに映ったカット

 しかし、Windows 10 Mobileの話はどうしたのだろうか? それどころか、今回のBuild 2016でWindows 10 Mobileの話はほとんど出ていない。Windows 10デバイスを10億台にするためにはWindows 10 Mobileの普及は必須のプランのはずだが、肩すかしを食らった感じ。日本では、MADOSMA(マウスコンピューター)やVAIO Phone Biz(VAIO)などの登場で話題になっているが、世界市場で見るとさっぱり盛り上がっていない。

「BMW Connected」はまずはiOS版から登場

 マイクロソフトの「Azure」を利用しクラウドプラットフォームを使い、BMWは「BMW Connected」というアプリを発表した。ドライビング状況を分析したり、カレンダーの予定を読み上げたり、Twitterの最新メッセージを表示したりできる。最初はiOS版のみで、年内にはAndroid版も出るとのこと。Windows 10 Mobile版は? と驚いた。

 一般的には、市場シェアを考えれば後回しになるのは理解できるが、マイクロソフトのカンファレンスで発表するなら、自腹を切ってでもWindows 10 Mobile版を並べるべきだったのではと思う。逆に考えると、そんなことをわからないはずないので、もしかしてWindows 10 Mobileから撤退なんてことを検討しているのではないだろうかと心配になってくる。

UWPアプリが増えるようだが、この程度の数ではキラーコンテンツにはならない。なる早で充実させる必要がある

 PCでもスマホでもタブレットでも、同じアプリを動作する「UWP」(Universal Windows Platform)という新プラットフォームをぶちあげているのだから、ここでスマホ失速という事態はなんとしても避けて欲しいところだ。


これでズバッと解決!

 年間10万円〜20万円する開発用ソフトを無料に! Windows 10用アプリの開発環境は揃いつつあるが、Windows 10 Mobileは置いてけぼり状態に


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン