このページの本文へ

360度グルリ撮影! 1万円チョイで買える、スマホ対応の全天球カメラ

2016年03月25日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンからモニタリング・操作できる、安価な全天球カメラ「CUBE 360 Panorama Video Camera」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。メーカーはSOOCOOで、価格は1万1800円と格安だ。

360°グルリのパノラマ映像が撮れる、激安の全天球カメラ。価格はなんと約1.2万円だ

 360°のパノラマ動画・写真を撮影できる、全天球カメラの新モデル。カメラ単体でも使用可能なほか、Wi-Fi機能を搭載しているのが特徴だ。スマートフォンと接続し、アプリ経由で映像のモニタリング、カメラ操作に対応する。

 360°×190°でF値2.0のレンズを搭載。動画解像度は1280×1024ドット(28fps)で、動画フォーマットはTS(H.264)をサポート。メディアは最大32GBのmicroSDHCを使用する。Wi-Fiは802.11 b/g/nに対応している。

Wi-Fi機能を搭載しており、スマホからの操作やモニタリングが可能。なおカメラは撮影開始・停止ボタンも備えており、スタンドアローンでもちゃんと使用できる
側面には、録画メディアのmicroSDスロットと、充電用のmicroUSB端子を装備。また、製品にはGoPro互換と思われるマウンターなど、多彩なアタッチメントが付属する

 バッテリーは1300mAhを内蔵し、Wi-Fiオン時最大90分、Wi-Fiオフ時は最大180分とされる。アプリはAndroidとiOS向けが用意されているが、ショップでは「アプリの動作は保証対象外」と説明しているため、注意が必要だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン