このページの本文へ

バッテリー持ちを改善する新機能にも対応か

ソフトバンク、Android 6.0バージョンアップ対象機種はXperiaとGalaxyのみ

2016年03月09日 12時38分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは3月8日、Android 6.0へのバージョンアップ対象機種を発表した。

 対象となる機種は、ソニーモバイル「Xperia Z5」「Xperia Z4」とサムスン電子「Galaxy S6 edge」の3機種。OSのアップデート開始時期や実施方法、アップデート以降より利用可能になる機能などについては、提供の準備ができ次第、お知らせするとのこと。

Android 6.0へのバージョンアップ対象機種「Xperia Z5」

 なおAndroid 6.0の注目機能として、バッテリーの持続時間を長くする「バッテリーセーバー」機能や、Google Nowのサジェスト機能を拡張する「Now On Tap」などがあり、上記3機種でも利用できるのか続報を待ちたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン