このページの本文へ

ふわっとした気持ちで気軽に買える、オールインワン15.6型ノート「LIFEBOOK WA2/W」の魅力

2016年03月08日 09時00分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

どこでも持ち歩ける汎用性がウリの「LIFEBOOK WA2/W」

 「LIFEBOOK WA2/W」は、15.6型スタンダードノート「AHシリーズ」のWebカスタムメイドモデル。

CPUはSkylakeモデルを選択可能

 カスタムメイドモデルは、利用シーンに合わせて自由にカスタマイズできるのがウリ。「LIFEBOOK WA2/W」は、CPUにIntel Core i5-6300HQ(2.30GHz、TB時3.20GHz)と、インテルの第6世代プロセッサー「Skylake」を搭載。最大でIntel Core i7-6700HQ(2.60GHz、TB時3.50GHz)までカスタマイズが行なえる。

カラーバリエーションは「シャイニーブラック」「アーバンホワイト」の2色

天板には富士通のロゴが光る

光学ドライブは予算に応じてBlu-rayかDVDで選択可能

 光学ドライブには、BDXL対応のBlu-ray DiscドライブかDVDスーパーマルチドライブを選択できる。普段はスマートフォンやビデオカメラで撮影した写真や動画を編集し、Blu-rayに保存するといったオールインワンノートらしい使い方ができる。

最近は非搭載という選択肢も多い光学ドライブだが、オールインワンノートPCとしてはやはり外せない

 そのほかのインターフェースは、右側面にUSB 2.0とイヤホン端子、左側面にはUSB 3.0×3とHDMI端子、LAN端子を備える。右側面のUSB 2.0は用途として主にマウス用となるハズなので、転送速度は気にならないだろう。

右側面はUSB 2.0とイヤホン端子、電源端子

左側面はUSB 3.0×3、HDMI端子、LAN端子をスペースいっぱいに備える

ACアダプターは持ち運び時にも優しい重量の小型タイプだ

 「LIFEBOOK WA2/W」は、利用者のニーズに合わせたカスタマイズはもちろん、購入時にはふわっとした目的でも購入後にユーザーに合わせて対応できるPC。次回は、Intel Core i7-6700HQ(2.60GHz、TB時3.50GHz)を搭載したモデルならどこまで性能を発揮できるか確認していこう。

富士通 FMV LIFEBOOK AH

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK MH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通