このページの本文へ

ゲームもビジネスも問題なし! 「LIFEBOOK WA2/W」マシマシ設定でベンチマーク

2016年03月17日 09時00分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
カスタマイズ次第で格安ノートにもゲームもできる万能ノートにもなる

 「LIFEBOOK WA2/W」は、15.6型スタンダードノート「AHシリーズ」のWebカスタムメイドモデル。前回はインターフェース周りや外観を確認した。今回は、その性能を各種ベンチマークで見ていこう。

CPUはIntel Core i7-6700HQにカスタム
メモリーも16GBに増量

 まず、今回テストを行なった構成は、CPUはIntel Core i7-6700HQ(2.60GHz)、メモリーは16GB、ストレージは256GB SSDと上位モデルにカスタムしたもの。グラフィックスは強化できないのでチップセット内蔵のIntel HD Graphics 530のままだ。

PCMark 8によるパフォーマンスチェック

 まずは、総合系ベンチマークソフト「PCMark 8」でパフォーマンスをチェック。今回は「Home」、「Creative」の2種類でチェックを行なった。

ブラウジングやビデオチャットなどの通常作業におけるパフォーマンスを測るHome Acceleratedの結果
3Dゲームや画像処理ソフトなどのパフォーマンスを測るCreative Acceleratedの結果

 スコアは「Home」が3707、「Creative」が4348となった。グラフィックスがチップセット内蔵にもかかわらずかなり良好なスコアを記録した。やはりCPUとメモリーを強化している点が大きいようだ。このスコアなら、テキストやブラウジングはもちろん、動画編集なども行なえるだろう。

WIN SCORE SHAREでも確認

 続いて、Windowsシステム評価ツールを利用するWIN SCORE SHAREでも計測してみた。結果はCPUとメモリー、ストレージは同数の8.2だったが、グラフィックスの部分で6.4になってしまい総合値で低くなってしまった。ただ、6.4は飛びきり低い数値という訳でもなくミドルクラスの性能。十分に予想内のスコアと言える。

WIN SCORE SHAREの結果

これならゲームもイケるかも!?
ゲームベンチも急遽トライ!

 ネックだったグラフィックス部分だが、思いのほか低い数字は出なかった。これならばと、急遽ゲームのベンチマークも測定。今回は「ドラゴンクエストX」と「ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド」で確認した。

ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルドは「高品質(ノートPC)」だと2571の「やや快適」
「標準品質(ノートPC)」の場合は3997の「快適」を記録した
ドラゴンクエストXは「最高品質」で7669の「とても快適」を記録

 結果は「ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド」が「標準品質(ノートPC)」で3997の「快適」。ドラゴンクエストXは「最高品質」で7669の「とても快適」を記録した。チップセット内臓のグラフィックスでも大いに健闘しており、問題なく楽しめるスコアだ。これならば、ある程度軽めのオンラインゲームはもちろん、艦これなどのブラウザーゲームも楽しめるハズだ。

3月30日まで最大で28%OFFクーポンも実施中

 「LIFEBOOK WA2/W」は15.6型のスタンダードなノートPCだが、カスタマイズ次第ではオンラインゲームだってプレイできる万能機だった。今回の構成やCore i5なら23%オフの割引クーポンが3月30日14時まで適用中。Celeron、Core i3のエントリー機の構成にすれば28%オフになる。電話サポートや出張サービスもオプションで付けられるのは国産ならではだろう。

富士通 FMV LIFEBOOK AH

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通