このページの本文へ

スマホと連携してSNSへのアップも簡単、マニュアル撮影も可能な遊べる1台

カシオ新エクシリムはスマホとの画像シェアを強化「EX-ZR3100」

2016年02月24日 15時08分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
EX-ZR3100

 カシオ計算機は2月24日、スマホとの画像シェア機能を強化したコンパクトデジカメ「エクシリム EX-ZR3100」を発表。3月17日に発売する。

 従来からのワイヤレス画像共有機能をさらに進化させ、カメラの液晶画面に表示したQRコードをスマホで読み取ることで連絡先の交換なしに気軽に画像をシェアできる機能や、自分撮り画像のみの送信、お気に入りの画像だけの送信、スマホに送信した画像に位置情報を付加する機能などを搭載。撮影した1日分のデータを独自のアルゴリズムによりダイジェストにまとめる「ハイライトムービー / ハイライトフォト」機能も備える。

ボディーカラーはホワイト(WE)とブラック(BK)の2モデル

 撮像素子に1210万画素の1/1.7型裏面照射CMOSセンサーを採用、記録画像は静止画最大4000×3000ドット、動画最大1920x1080ドット/30fps(H.264/AVC準拠)。レンズは光学12倍ズームで35mm換算25~300mm相当。背面3.0型液晶は上方向にフリップアップする。シャッター速度優先/絞り優先/マニュアル露出撮影機能を搭載。

 スマホとの通信はWi-FiとBluetooth Smartを装備し、Bluetooth接続ではカメラの電源がOFFになっていてもカメラ内の画像閲覧・コピーが可能。本体サイズは幅108.3×高さ61.5×奥行き36.7mm、重量約249g(電池およびメモリーカードを含む)。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン