このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」第368回

3G対応になった無敵のイエデンワ「ホムテル 3G」を衝動買い!

2016年02月24日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

テザリングでベンチマーク測定
速度的な不満はナシ!

iPhone 6 PlusとASUS ZenFone Zoomのベンチマーク結果。ダウンロードは平均で5Mbpsでなかなか快適だ。なお、ベンチマークはドコモ契約のSIMカードをmoperaネットワークのもとで使用した時の数値。MVNO各社の発売する格安SIMカードで同様の数値を保証するものではない

 筆者は、実際に「iPhone 6 Plus」と「ASUS ZenFone Zoom」の2台のスマホを使用して、テザリング状態のまま「SPEEDCHECKER」(iOS)と「SPEEDTEST」(Android)の2つのアプリでベンチマークを測定してみた※。

実際にiPhone 6 Plus+Chromeで前回の本連載のページにアクセスしてみたが快適だった 実際にiPhone 6 Plus+Chromeで前回の本連載のページにアクセスしてみたが快適だった

 いずれもダウンロード平均5Mbpsほどで、3Gとしてはかなり快適なパフォーマンスであった。

 実際にiPhone 6 Plusで前回の本連載のページにアクセスしてみたが、これも極めて快適だった。またホムテルでは、テザリングメニューのステータスをチェックすることで、現在テザリング中のすべてのクライアントを特定することが可能だ。

ステータスメニューを見れば、現在、実際にテザリングを受けているクライアントの数やMACアドレスを確認できる。今回は2台のスマホをホムテルでテザリングしていた

 別の日に見てみたところ、先ほどとは異なるiPhone 6 PlusとHUAWEI ALE-L02の2台のスマホのMACアドレスが特定された。もちろんテザリング中のホムテルによる音声発信も可能だ。

テザリング中も音声発信は問題なくできた テザリング中は、テザリングメニューの先頭の「起動」が「解除」に変更されているので、今度は「解除」を選択すればテザリングは終了する
テザリング中も音声発信は問題なくできたテザリング中は、テザリングメニューの先頭の「起動」が「解除」に変更されているので、今度は「解除」を選択すればテザリングは終了する

 テザリングを終了するにはテザリングメニューの「解除」を選択する。ちなみに、テザリング実行中はテザリングメニューの「起動」が一時的に「解除」というメニューに変更される。

格安SIMとの相性はかなりいいかも

今週あたり、この“とんでもない電話”をアタッシェケースに詰めて街に出てみようと思っている 今週あたり、この“とんでもない電話”をアタッシェケースに詰めて街に出てみようと思っている

 PHSテクノロジーの良さを最大限生かして登場した「イエデンワ」から4年。「ホムテル 3G」は宅内電話の外観をしたスマホだ。

 スマホユーザー全体のLTEへのシフトによって、今後はミドルスピードの3G回線は余裕が出てくるだろう。

 ホムテル 3Gは昨今、急激にその露出度をアップしてきているMVNO各社の「格安データSIM」と組み合わせて活用することで、より新しいIoTワールドを実現してくれるだろう。

■関連サイト

T教授

今回の衝動買い

アイテム:ホムテル 3G(AK-010)

価格:直販サイトにて3万7800円で購入


T教授

 日本IBMから某国立大芸術学部教授になるも、1年で迷走開始。今はプロのマルチ・パートタイマーで、衝動買いの達人。
 T教授も関わるKOROBOCLで文具活用による「他力創発」を実験中。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン