このページの本文へ

Intel「E3-1220v5」、「E3-1225v5」、「E3-1230v5」、「E3-1240v5」、「E3-1245v5」、「E3-1270v5」、「E3-1275v5」

Skylake版「Xeon E3-1200 v5」シリーズの販売が始まる

2015年11月11日 22時41分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルから、Skylakeアーキテクチャーを採用するワークステーション用CPU「Xeon E3-1200 v5」シリーズが登場。ツクモパソコン本店では、計7モデルのリテールパッケージ版が発売されている。

Skylakeアーキテクチャーを採用するワークステーション用CPU「Xeon E3-1200 v5」シリーズが17時より発売開始

 「Xeon E3-1200 v5」シリーズは、LGA 1151に対応するサーバー/ワークステーション向けCPU。対応チップセットはIntel C236とされ、現時点で正式動作をうたうマザーボードの販売は確認されていない。

 今回入荷を確認したのは以下のリテールパッケージ版7モデル。4コア/8スレッド、キャッシュ8MBとTDP 80Wは共通仕様だ。

iシリーズと同じくパッケージデザインは一新。メモリーがDDR4-1866/2133またはDDR3L-1333/1600のデュアルチャネルに対応。CPUクーラーも付属している

「E3-1220v5」(定格3.0GHz/tb時3.5GHz)2万7518円
「E3-1225v5」(定格3.3GHz/tb時3.7GHz/HD Graphics P530)3万218円
「E3-1230v5」(定格3.4GHz/tb時3.8GHz)3万5618円
「E3-1240v5」(定格3.5GHz/tb時3.9GHz)3万8318円
「E3-1245v5」(定格3.5GHz/tb時3.9GHz/HD Graphics P530)3万6980円
「E3-1270v5」(定格3.6GHz/tb時4.0GHz)4万6224円
「E3-1275v5」(定格3.6GHz/tb時4.0GHz/HD Graphics P530)4万7498円

まずは7モデルが入荷。TDP 25W、45Wの省電力版は、今後順次入荷予定だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中