このページの本文へ

Xperia Z5に匹敵!? 最新8コア搭載の6型ミドルスマホ「Galaxy A9(2016)」

2016年02月05日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6型ディスプレーやオクタコアCPUを搭載する、サムスンの最新スマートフォン「Galaxy A9(2016) Dual SIM」が店頭に登場。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などの各店で販売中だ。

6型ディスプレーを搭載した、サムスンのミドルレンジ最上位スマホ「Galaxy A9(2016)」が入荷した

 サムスンの「Galaxy A(2016)」シリーズに属する、アッパーミドルクラスの新型スマートフォン。フルHDディスプレーを搭載した6型サイズのモデルで、シリーズ中では最上位にあたる。

 プロセッサーはQualcommの最新のオクタコアCPU Snapdragon 652(1.8GHz)、メモリー3GBを実装。ショップによれば「ベンチマークではXperia Z5に匹敵するスコアを出す」というハイパフォーマンスが魅力だ。

 そのほか、32GBの内蔵ストレージ(外部ストレージは最大128GBのmicroSDXC)、1300万画素のメインカメラ、800万画素のインカメラなどを実装。ネットワークはBluetooth 4.1、NFC、無線LANをサポートしている。

フルHD液晶に最新の8コアCPU、3GBメモリーを実装。カラーは3色からチョイスできる

 デュアルSIM仕様のモデルで、通信規格はTDD-LTE バンド1/3/5/7/8、TDD-LTE バンド38~41などに対応する。

 カラーは、ゴールド、ピンク、ホワイトの3色が入荷。イオシス各店にてそれぞれ7万2800円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン