このページの本文へ

自撮りに最適! サムスンの新ミドルスマホ「GALAXY A」シリーズ

2014年12月27日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 強化されたインカメラやミドルレンジスペックをユニボディーに詰め込んだ「GALAXY A5」が店頭に登場。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で販売中だ。

ほどよいミドルレンジスペックに高性能インカメラを搭載する、サムスンの「GALAXY A」シリーズが登場。2モデル展開で店頭販売が始まっている

 厚み約7mmのフルメタル製ユニボディー(つなぎ目のない筐体技法)が特徴。SIMロックフリーのデュアルSIMスロットを備えたモデルで、店頭には4.5型のスタンダードモデルと5型の大型モデルが入荷した。いずれも500万画素のインカメラを備え、自分撮り(セルフィー)機能を意識したモデルとなっている。

ラインナップは4.5型の「GALAXY A3」と5型「GALAXY A5」の2モデル。大型モデル「A5」の方がややハイスペックになっている

 GALAXY A3は、4.5型(540×960ドット)ディスプレーにクアッドコアの1.2GHz CPU、メモリー1GB、ストレージ8GB、800万画素リアカメラを搭載。5型(720×1280ドット)のGALAXY A5は、CPUは同等なものの、メモリー2GB、ストレージ16GB、1600万画素リアカメラと、ややスペックが高い。OSはそれぞれAndroid 4.4で、通信規格は、LTE/TD-SCDMA/W-CDMA/GSMに対応している。

 イオシス各店における店頭価格は、GALAXY A3が4万9800円でGALAXY A5が6万2800円だ。

それぞれデュアルSIMに対応。筐体は高級感あるフルメタル仕様のユニボディを採用している

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン