フリースタイルPC「LAVIE Hybrid Frista」がデザイン・性能を大幅強化

ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは、15.6型ボードPC「LAVIE Hybrid Frista」の2016年春モデルを発表した。新デザイン・省スペース化とともに第6世代CPUを採用し、大幅に機能強化を図っている。店頭想定価格(税別)は15万4800円前後からで、2016年2月下旬。

「HF750/DAB」

「HF350/DA」

「HF150/DA」

 LAVIE Hybrid Frista新モデルは、第6世代(Skylake)のCore i7-6500U(2.5GHz)/Core i3-6100(3.7GHz)、またCeleron 3855U(1.6GHz)を採用。バッテリー駆動時間が約1.7倍の約3.5時間となったほか、設置時の奥行きが15mmコンパクトになり、同サイズのノートPCの約半分の面積面積となった。ACアダプターは本体側面に接続するようデザインされており、机の奥までピッタリとくっつけても、邪魔になることがない。  また、ワイヤレスキーボードの利便性も強化され、背面収納により片手でサッと取り出しやすくなっている。NFCをサポートしており、NFCタグへの書き込みや、添付マウスやキーボードとのペアリングがさらに行ないやすくなった。

NEC Direct(NECダイレクト)

LAVIE Hybrid Fristaの主なスペック
製品名 HF750/DAB HF350/DA HF150/DA
価格(税別) 21万4800円前後 18万4800円前後 15万4800円前後
CPU Core i7-6500U(2.5GHz) Core i3-6100(3.7GHz) Celeron 3855U(1.6GHz)
メインメモリー(最大) 8GB(16GB) DDR4 PC4-17000 4GB(16GB) DDR4 PC4-17000
ディスプレー(最大解像度) 15.6型IPS(1920×1080ドット)、タッチパネル
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 520(CPU内蔵) Intel HD Graphics 510(CPU内蔵)
ストレージ 1TB HDD(SATA)、5400回転/分
光学式ドライブ BDXL対応Blu-ray Discドライブ DVDスーパーマルチドライブ
LAN機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac、867Mbps)、有線LAN(1000BASE-T) 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac、433Mbps)、有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×2(1ポートはパワーオフUSB充電対応)、HDMI端子、ヘッドホン出力・マイク入力兼用端子
カードスロット SD/SDHC/SDXC対応
カメラ 92万画素カメラ(720p)
センサー NFC
セキュリティチップ
サウンド機能 ヤマハ製AudioEngine搭載、ステレオスピーカー(2W+2W)、ヘッドホン出力・マイク入力兼用端子、ステレオマイク
キーボード JIS(103キー、テンキー搭載)、キーピッチ17.8mm、キーストローク1.7mm
本体サイズ 最小傾斜時:約幅380×奥行き145×高さ227mm、ディスプレー水平時:約幅380×奥行き280×高さ33mm
重量 約3kg
バッテリー駆動時間 約3.5時間 約4.2時間
OS Windows 10 Home(64bit)
オフィス Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
 

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月