このページの本文へ

CENTURY「裸族のインテリジェントビル5BayスーパーコンボVer.2」

USB 3.0+eSATA+IEEE1394対応の外付けHDDケース

2015年12月12日 22時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリー「裸族」シリーズの外付け多段ケースに新作「裸族のインテリジェントビル5BayスーパーコンボVer.2」(型番:CRIB535EUF2)が登場した。

外付け多段ケースの新作「裸族のインテリジェントビル5BayスーパーコンボVer.2」

 この製品は、PCとの接続がUSB 3.0、eSATA、Firewire800/400のトリプルインターフェースとなるのが特徴の外付けケース。本体背面のディップスイッチにより、RAID 0/1/3/5/10を構築可能。最大8TBのSerial ATA対応3.5インチHDDを5台まで搭載できる。

PCとの接続がUSB3.0、eSATA、Firewire800/400のトリプルインターフェースとなる

 そのほか、HDDをフロントから搭載可能なドア方式を採用。冷却用のファンとして、背面部に60mmファン×2(2500rpm/13.8dBA)を備える。サイズは130(W)×260(D)×185(H)mmで、重量は3300g。

 付属品に専用eSATAケーブル、専用USB 3.0ケーブル、専用FireWire400ケーブル、専用FireWire800ケーブル、専用ACケーブル、ドアロックキーが付く。

 価格は3万7800円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

本体背面のディップスイッチにより、RAID 0/1/3/5/10を構築可能だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中