このページの本文へ

EIZO「FORIS FS2735」

スマホと連携できるEIZOの27型ゲーミング液晶が発売

2015年12月15日 22時23分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EIZOの27型ゲーミング液晶「FORIS FS2735」の販売が始まった。Bluetooth Smart機能を標準装備し、スマートフォンとの連携も可能だ。

EIZOの27型ゲーミング液晶「FORIS FS2735」

 「FORIS FS2735」は、独自クラウドサービス「G-Ignition Drive」との連携によりディスプレー設定のクラウド共有に対応。例えば、カラー調整データの保存・共有ができるほか、EIZOがサポートするプロゲーマーの調整データも利用可能だ。

 また、スマートフォンアプリ「G-Ignition Mobile」を使えば、ディスプレーとペアリングしたiOS/Androidスマートフォンからディスプレーを調整可能。電源操作や入力切替もできるので、スマートフォンを専用リモコンのように使える。

Bluetooth Smart機能を標準装備し、スマートフォンとの連携も可能

 そのほか、ゲーム大会などのイベントでは、あらかじめ普段の設定をクラウドに保存しておけば、会場で設定を読み込むだけで瞬時に普段のディスプレー状態を再現できる。

 主なスペックは、液晶パネルは144Hz駆動のIPS方式で、AMD FreeSyncに対応。視野角水平/垂直178度、輝度350cd/m2、応答速度4ms、コントラスト比1000:1。インターフェースは、DisplayPort×1、DVI-D×1、HDMI×2で、1W×2のステレオスピーカーを内蔵。サイズは618.8(W)×197.9(D)×393.7~548.7(H)mm、重量約7.1kg。

 価格はBUY MORE秋葉原本店で13万4478円、ツクモパソコン本店で14万8824円だ。

インターフェースは、DisplayPort×1、DVI-D×1、HDMI×2

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中