このページの本文へ

7色6パターンから楽しめるLEDの光はパーティーにもぴったり

音だけじゃない! LEDがすっごい光るBluetoothスピーカー

2015年11月24日 15時27分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは11月24日、Bluetoothスピーカー「LBT-SPLD01AVBK」を発表した。12月上旬より発売する。

 LEDライティング機能を装備し、音楽に合わせて光の演出が楽しめるBluetoothスピーカー。音楽連動モードを含めて7色6パターンから楽しめるLEDイルミネーションを装備し、好きな組み合わせで音楽に合わせた光の輝きを演出できるという。

シチュエーションにあわせた光の演出を楽しめる

 直径38.1mmフルレンジドライバーユニットを内蔵、パッシブラジエーターを1基搭載。コンパクトながらしっかりとした重低音を実現するという。3.5mmステレオミニジャックも装備し、アナログ入力にも対応しているため、Bluetooth非対応のPCやオーディオプレーヤーなども接続できる。

 スピーカー本体にはマイクを内蔵し、ハンズフリー通話プロファイル「HSP」「HFP」にも対応しているので通話も可能。また「A2DP」プロファイルに対応し、A2DP対応機器ともワイヤレスにリンクして音楽を再生することが可能なため、ワンセグやアプリの音声も楽しめる。Android端末の場合は、Google Playストアから無料ダウンロードできるアプリ「かんたんBT」で、接続設定が可能。

 リチウムポリマーバッテリー内蔵の充電式タイプで、スピーカー本体に装備されたmicro USBタイプの充電用コネクターに対応する充電用USBケーブルを接続することで、USB-ACアダプターやパソコンなどから充電できる。

 本体サイズは幅89×奥行き45×高さ92mm。重量はおよそ224g。ストラップが付属する。価格はオープン。

カテゴリートップへ

 
注目記事