このページの本文へ

非デジオタ女子ナベコの「なんでも試してみる」 第13回

iBeaconで街歩き!華の銀座を回遊できる「銀座街バル」参加レポ

2015年11月24日 18時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

お店に入ると、iBeaconによる通知

 まず訪れたのは、重厚な雰囲気がする『Bar 耳塚』。

 お店に入ると……。

 スマホにプッシュ通知がきました。開いてアプリにいくと、お店の概要や、イベント対象のメニューについて紹介されるページにいきましたよ。これがビーコンからBluetooth信号を受け取ったことによるiBeaconシステムのプッシュ機能ですね。

「カクテル世界チャンピオンがいるお店」と紹介されていてワクワク。

アプリの店舗個別紹介ページにいくので、営業時間や対象のメニューまで、詳細がわかります。

 20代のぺーぺーである記者としては、扉を開けたバーの大人な雰囲気に少しすくみましたが、穏やかなマスターの笑顔にすぐにくつろぐことができました。「銀座街バルのイベントできました」と言うと、「ありがとうございます。システムはご存知でしょうか……」と、優しく対応してくれました。

落ち着いた雰囲気の『Bar 耳塚』。待ち合わせに使用するとぐっと銀座力が上がりそうです。

カクテル世界チャンピオンの旗が飾られています。

チケットのもぎりもアプリから

 チケットの“もぎり”も、すべてアプリから行ないます。アプリからチケットの使用を選択し、画面を店員さんに見せたら指示される4桁の数字を入力します。

 最終的に店員さんが数字を確認しながら認証ボタンを押してくれ、手続き完了。この日、3店舗めぐりましたが、数字を入力して認証してもらうだけととてもシンプルなので、どの店でも戸惑うことなくチケット手続きできました。

 いただきます!

 カクテルの世界チャンピオンにもなったマスターのカクテルをいただきました。注文したのは、対象のお酒の中から『イタリアーノ』というカクテル。アペロールというイタリアで一般的なハーブリキュールを使ったさわやかな味わいでした。

アペロールはカンパリに近く、柑橘類の皮の渋みがするリキュール。カンパリより、さわやかなのでとても軽やかにいただけました!

本格的なバーという感じの、お酒にあうおつまみも。

 おつまみはミックスナッツ、ポップコーン、オリーブ・ピクルスから選べました。

 銀座の街の本格的なバーに訪れて、ひとつ大人になった気分。夜はまだまだこれからですよ。

【次ページは、取材とかこつけて記者が酔っぱらいます】

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ