このページの本文へ

レノボ、Windows 10とSkylakeCPU搭載「ThinkCentre Mシリーズ」5機種発表

2015年11月17日 14時00分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レノボ・ジャパンは、Intelの第6世代CPU「Skylake」とWindows 10を採用したビジネス向けデスクトップPC「ThinkCentre Mシリーズ」5機種を発表した。

 ラインナップは、手のひらサイズのデスクトップPC「ThinkCentre M900 Tiny」「ThinkCentre M600 Tiny」、スリムタイプPC「ThinkCentre M900 Small」、モニター一体型オールインワンPC「ThinkCentre M900z All-In-One」「ThinkCentre M800z All-In-One」。11月下旬より販売が開始される。

「ThinkCentre M900 Tiny、ThinkCentre M600 Tiny」

 容積が約1リットルという手のひらサイズの筐体のTinyシリーズの第3世代。上位モデルになるThinkCentre M900 Tinyには、PCIe SSDをサポート。標準で3画面モニターへの出力に対応している。塵やほこりなどの侵入を防ぐ防塵フィルターを搭載している。

「ThinkCentre M900 Tiny」

「ThinkCentre M900 Tiny、ThinkCentre M600 Tiny」の主なスペック
CPU(M900)Intel Core iプロセッサー
(M600)Intel Pentiumプロセッサー/Intel Celeronプロセッサー
OSWindows 10 Pro/Home、Windows 7 Professional
メモリー(M900)DDR4 最大32GB
(M600)DDR3L 最大8GB
ストレージSATA3.0 HDD/SSD/SSHD(カスタマイズによる選択) M900のみPCIe SSD選択可
インターフェースUSB 3.0×6(M600:USB3.0×2/USB2.0×2)、DisplayPort×2、オプショナルポート(VGA/HDMI/シリアルポートから選択
拡張スロットM.2 2230(Wi-Fi)×1、M.2 2280 (SSD)×1

「ThinkCentre M900 Small」

 ThinkCentre M900 Smallは、横幅約88mmの省スペースPC。DDR4 UDIMMを採用し、またPCIe SSDもサポートしている。Tinyシリーズと同様に塵やほこりなどの侵入を防ぐ防塵フィルターを搭載している。

「ThinkCentre M900 Small」

「ThinkCentre M900 Small」の主なスペック
CPUIntel Core iプロセッサー
OSWindows 10 Pro/Home、Windows 7 Professional
メモリーDDR4 最大64GB
ストレージSATA3.0 HDD/SSD/SSHD(カスタマイズによる選択)
光学ドライブUltra Slim DVDスーパーマルチ ドライブ、Ultra Slim DVD-ROMドライブ
通信機能有線LAN(1000BASE-T)、IEEE 802.11ac、Bluetooth4.1
インターフェースUSB 3.0×8、DisplayPort×2、VGA×1、シリアルポート×1
拡張スロットPCIe×16、PCIe×1、PCIe×16(x4リンク)、M.2コネクター

「ThinkCentre M900z All-In-One、ThinkCentre M800z All-In-One」

 ThinkCentre M900z All-In-One は23.8型、ThinkCentre M800z All-In-Oneは21.5型のワイドフルHD(1920x1080ドット表示)のディスプレーを搭載した一体型PC。カスタマイズによりタッチ対応のディスプレーに変更することもできる。

「ThinkCentre M900z All-In-One」

「ThinkCentre M900z All-In-One、ThinkCentre M800z All-In-One」の主なスペック
CPUIntel Core iプロセッサー
OSWindows 10 Pro/Home、Windows 7 Professional
ディスプレー(M900z)23.8型ワイドフルHD(1920×1080ドット)WVA液晶(タッチ選択可)
(M800z)21.5型ワイドフルHD(1920×1080ドット)WVA液晶(タッチ選択可)
メモリーDDR4 最大32GB
ストレージ最大1TB SATA HDD、最大1TB SSHD、最大512GB SSD
通信機能有線LAN(1000BASE-T)、IEEE 802.11ac、Bluetooth4.1
インターフェースUSB 3.0×6(M800z:USB3.0×2/USB2.0×4)、9-in-1カードリーダー、DisplayPort×1(M900z:外部出力と外部入力コンボポート、M800z:外部出力×1)

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画