このページの本文へ

Thermaltake「Suppressor F1」

フルフラットパネルを備えるキューブ型Mini-ITXケースが登場

2015年11月05日 23時32分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、フルフラットデザインが特徴的なキューブ型のMini-ITXケース「Suppressor F1」(型番:CA-1E6-00S1WN-00)が登場。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

フルフラットデザインが特徴的なキューブ型のMini-ITXケース「Suppressor F1」

 「Suppressor F1」は、すでに販売中のキューブ型Mini-ITX対応PCケース「Core V1」(型番:CA-1B8-00S1WN-00)の姉妹モデルと言えそうな製品。本体サイズの260(W)×316(D)×276(H)mmは同一ながら、「Suppressor F1」はフロントパネルがフルフラットデザインを採用するなど静音向けをうたう。

 上下左右のパネルが容易に着脱可能で、メンテナンス性は良好。トップパネルはアクリルウィンドウ、両サイドパネルは防塵フィルターを備えている。

フロントに大口径200mmファン(800rpm/13dBA)を標準搭載。別途140mmクラスのラジエーター装着にも対応する

 主なスペックは、ドライブベイが、3.5/2.5インチ共用ベイ2と2.5インチシャドウベイ×2。冷却ファンは、フロントに大口径200mmファン(800rpm/13dBA)を標準搭載するほか、オプションでリアに80mmファン×2を搭載可能。また、最長285mmのビデオカード、全高140mmのCPUクーラー、最長200mmのATX電源ユニットに対応する。

 価格は6980円(税抜)だ。

基本スペック。ハイエンドビデオカードや水冷ラジエーターの組み込みが可能なキューブケースだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中