このページの本文へ

Thermaltake「Core V1」

販売価格が4000円台の安価なキューブケースがまもなく発売

2014年08月06日 23時47分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、販売価格が4000円台(税抜)という安価なキューブ型Mini-ITX対応PCケース「Core V1」(型番:CA-1B8-00S1WN-00)が登場。週末から販売が始まる予定だ。

販売価格が4000円台という安価なThermaltake製キューブ型Mini-ITX対応PCケース「Core V1」

「Core V1」は、本体サイズが260(W)×316(D)×276(H)mm、重量が3.2kgのキューブ型Mini-ITX対応PCケース。パンチングメタル仕様のフロントパネルは、実にすっきりとしたデザイン。両サイドパネルにも通風孔が設けられているほか、トップパネルはアクリル仕様となっている。

トップパネルはアクリル仕様。内部が良く見える

 ベイ数は、2.5/3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×2。拡張スロットは2段で、ビデオカードは最長285mmまで対応。CPUクーラーは高さ140mmまで、電源ユニットは奥行き200mmまでサポートする。また、冷却ファンはフロント200mm(30mm厚/600rpm/13dBA)を備えるほか、リア部にはオプション扱いながら80mm×2を増設可能だ。
 サンプル展示中のツクモパソコン本店によると、予価は4980円(税抜)と非常に安価。人気ケースの仲間入りとなりそうな気配だ。

サイズは小さいが拡張性はなかなかのもの。よほど無理しなければ、水冷仕様のゲームPCも組める

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中