このページの本文へ

キャンペーンで3ヵ月間の基本料金が不要!

格安SIMと最新スマホをセットで使うなら「BIGLOBE スマホ」が最適!

2016年06月29日 14時00分更新

文● 高橋量、編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「BIGLOBE SIM」なら安心して使える!!

 ここまでは「BIGLOBE スマホ」の概要をご紹介したが、実際に利用するに当たって、気になるポイントを通信サービスである「BIGLOBE SIM」にフォーカスして、より具体的に解説する。

 一般的に初めて格安SIMサービスを利用する場合、「所有している端末で使えるか分からない」という方も多いのではないだろうか。「BIGLOBE SIM」を利用するために必要なのは、NTTドコモのXi対応端末(iPhone/iPad/Android)かSIMフリー(SIMロックフリー)端末の2種類。SIMロック解除などの手続きを行なうことなく、端末のSIMカードを挿し替えるだけで利用できる(端末によってはネットワークに接続するためのAPN設定が必要)。利用中の端末が対応しているかどうかについては、BIGLOBEのサポートページで公開されている「動作確認済み端末一覧/設定方法」で、サクッと確認できる。

各端末で「BIGLOBE SIM」を利用できるかを調べられる「動作確認済み端末一覧/設定方法」ページ

 「BIGLOBE SIM」はNTTドコモの通信回線をレンタルして使っているため、利用エリアはNTTドコモのサービス(Xiエリア+FOMAエリア)とまったく同じだ。通信速度は下り(受信時)が最大375Mbpsで、上り(送信時)最大50Mbpsとなっている。利用する場所や時間帯で通信速度が変わることはあるものの、つながりやすさはNTTドコモのXi/FOMA回線相当で、サクサクと快適に利用できる。

通信のつながりやすさや品質は、NTTドコモと同じ。これは「BIGLOBE SIM」がNTTドコモの通信回線をレンタルして使っているためだ

 090/080/070など、今まで使っていた電話番号をそのまま使いたい場合は、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用するといい。利用開始手続きの際に乗り換え元のキャリアから発行されたMNP予約番号(電話などによる申し込みで取得できる)を申請することで、電話番号をそのまま引き継げるようになる。しかも、「BIGLOBE SIM」ならMNP移行時の電話が使えなくなる時間はほとんどない。店頭でキャリア間のMNPを利用する場合とほぼ変わらないといえる。むしろ、自宅からSIM切り替えができるため、使い勝手が良いといっていいだろう。ビジネスなどで、スマートフォンが使えない期間があると困るという方なら、これは特にありがたいはずだ。

MNPを利用すると、今まで使っていた電話番号をそのまま使い続けられる

「BIGLOBE SIM」は、新しいSIMカードが届いてから電話番号の切り替えを行なえるため、自分の好きなタイミングで電話をすれば数十分〜数時間で新しいSIMに乗り換えられる

 利用できるサービスもキャリアとほぼ同じだ。唯一キャリアメール(「docomo.ne.jp」など)は使えなくなるが、LINE、Twitter、FacebookなどのSNS、Gmailなどのメールサービスは利用できるので、大きな問題ではないだろう。何より格安な「BIGLOBE SIM」のサービスを使えるのであれば、キャリアメールが使えなくなる程度なら十分納得できる。

「BIGLOBE SIM」とNTTドコモのSIMカードで
利用できるサービスの違い
種別 BIGLOBE SIM NTTドコモのSIM
利用可能エリア Xiエリア + FOMAエリア
LTE通信
音声通話
ネット閲覧
キャリアメール ×
Webメール
SNS
(LINE、Twitter、
Facebookなど)
アプリのダウンロード
動画配信サービス
(YouTube、
ニコニコ動画など)
音楽配信サービス
公衆Wi-Fi ◯(一部プランを除き追加料金不要) ◯(一部プランを除き追加料金不要)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン