このページの本文へ

キャンペーンで3ヵ月間の基本料金が不要!

格安SIMと最新スマホをセットで使うなら「BIGLOBE スマホ」が最適!

2016年06月29日 14時00分更新

文● 高橋量、編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人気の格安スマホ「ZenFone 2 Laser」で
「ライトSプラン」を使ってみた

 続いて、実際に「BIGLOBE スマホ」では、格安SIM「BIGLOBE SIM」を使ってみた感想を紹介しよう。今回は試用端末としてASUSの5インチSIMフリースマートフォン「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」を利用した。「BIGLOBE SIM」とセット販売されている「BIGLOBE スマホ」では、格安SIM「BIGLOBE SIM」のうちのひとつ(アシストパックF)で、24回の分割払いなら毎月の支払額は1150円(税別)となる。合計支払額は27600円(税別)と格安ながら、クアッドコアCPU(Snapdragon 410)や2GBのメモリー、16GBのストレージを備えるなど十分“使える”仕様となっている。

ASUSのSIMフリースマートフォン「ZenFone 2 Laser」。液晶ディスプレイのサイズは5インチで、解像度は1280×720ドット

「ZenFone 2 Laser」のホーム画面。OSにはAndroid 5.0.2を採用している

 「ZenFone 2 Laser」は、ふたつのSIMカードスロットを搭載したデュアルSIM仕様となっており、それぞれに別々のSIMカードを挿すことが可能だ。2枚のSIMカードの同時利用はできないものの、設定画面から利用するSIMカードを手軽に切り替えられる。とことんヘビーに使いたいユーザーなら、片方のSIMカードのデータ通信容量がなくなったらもう片方に切り替えるといった活用も可能だ。極端な例を挙げれば、「BIGLOBE SIM」の「12ギガプラン」を2契約し、SIMカードを2枚挿すことで合計24GBもの容量を利用できる。

SIMカードスロットは、背面カバーを取り外すことで利用できる。SIMカードスロットにカードを取り付ける際は、いったんバッテリーを外してから作業を行なうこと

 「BIGLOBE SIM」を使う時は、SIMカードをセットしてAPN設定を行なうだけでいい。設定が正しく行なえるか不安な人や作業が面倒な人は、セット販売の端末を利用するといい。今回は「BIGLOBE SIM」の「ライトSプラン」(音声通話SIM)のSIMカードを利用したわけだが、「ZenFone 2 Laser」とセットで購入すれば、毎月の支払額は、わずか合計で3300円(税別)しかかからない(別途初期費用や通話料、契約内容に応じてオプション料金などが発生する)。「ライトSプラン」の料金2150円(税別)+アシストパックFの料金1150円(税別)だ。

「ZenFone 2 Laser」のデュアルSIMカード設定画面。面倒な作業を行なうことなく、SIMカードをセットするだけで利用できる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン