このページの本文へ

Intel「Core i7-6700」、「Core i5-6600」、「Core i5-6500」、「Core i5-6400」「Core i7-6700T」、「Core i5-6600T」、「Core i5-6500T」、「Core i5-6400T」

Skylakeの下位モデルとH170/B150搭載マザーが多数発売

2015年09月02日 10時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルの“Skylake”こと第6世代Coreプロセッサーの下位モデルとなるCPUが発売された。同時に新型チップセットである「H170」や「B150」搭載マザーボードも登場。同時に発売がスタートしている。

“Skylake”こと第6世代Coreプロセッサーの下位モデルとなるCPUが発売。「H170」や「B150」搭載マザーボードも登場した

 CPUの新モデルはリテールパッケージ版が「Core i7-6700」、「Core i5-6600」、「Core i5-6500」、「Core i5-6400」の4モデル。さらに型番末尾に“T”が付くTDP 35Wの低非電力のバルク版が4モデル「Core i7-6700T」、「Core i5-6600T」、「Core i5-6500T」、「Core i5-6400T」登場している。

CPUクーラー付きのリテールパッケージ版が4モデル。さらに型番末尾に“T”が付くTDP35Wの低非電力のバルク版が4モデル
価格は2万円中盤から購入可能。TDP 65Wと言う点にも注目だ

 また、「H170」や「B150」搭載マザーボードは、ASUSやASRock、GIGABYTE、MSIなどから多数のモデルが登場。ゲーミングモデルのほか、中にはDDR3対応モデルなども用意されるなどラインナップは豊富だ。

 なお、価格等の詳細については、のちほどお伝えする。

マザーボードは多数の製品が入荷している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中