このページの本文へ

iPhoneを太陽光で充電! ソーラーパネル付きバッテリーケース

2015年08月22日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソーラーパネルを内蔵し、太陽光で補充電ができるiPhone 6対応のバッテリーケース「iPhone 6用ソーラー充電もできるバッテリーケース」(型番:MFSOLC6B)がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売がはじまっている。

iPhone 6をバッテリー切れから救ってくれる、バッテリー内蔵ケースの新モデルがサンコーから。USBのほか、ソーラーパネルで充電することもできる優れものだ

 iPhone 6のバッテリーライフを延長してくれるバッテリー内蔵ケースの新モデルで、最大の特徴は背中に背負ったソーラーパネル。背中を開けてソーラーパネルを展開すれば、いざという時も太陽光で内蔵バッテリーを充電できる。

 内蔵バッテリーの容量は2500mAhで、USB経由の充電では約2時間半でフル充電が可能。背中に搭載したソーラーパネルも、22.4%と高い太陽光変換効率で充電可能で、最大入力(5V/500mAh)を受けた場合は約5時間でフル充電できるという。

 ただし、太陽光で最大入力を受ける時間は限られるため、ソーラーパネルはあくまで補充電用と考えた方がいいかもしれない。

背中のフタを開くと、ソーラーパネルが出現。いったいどの程度の入力で充電されているのか、小型ディスプレーで確認することもできる

ボトムのLightningコネクターで合体する仕様で、ロック機構はツールレス設計。イヤホンジャックにアクセスするホールも用意され、付属の延長ケーブルを介してイヤホンを使用できる

 ケースはツールレスのロック機構で装着するタイプで、いつでも脱着可能。操作ボタンにもケース上からアクセスできるほか、付属の延長ケーブルを使用すればイヤホンジャックも使用可能だ。

 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店における価格は9800円。ただし同店では23日(日)までの週末限定で、8800円の特価で販売を行なっている(店舗のみ)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン