このページの本文へ

シリアル番号が特定の範囲内にある製品が対象

iPhone 6 Plusの一部のカメラに不具合、無償交換開始

2015年08月24日 15時02分更新

文● 佐藤正人/週刊アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは8月21日、ごく一部のiPhone 6 Plusで、iSightカメラのコンポーネントの一部が故障し、撮影した写真がぼやけて見える場合があることが判明したと公表。現在使用しているiPhone 6 Plusで撮影した写真がぼやけて見え、同機のシリアル番号が本プログラムの適用範囲内にある場合は、そのiPhone 6 PlusのiSightカメラを無償で交換対応するとのこと。

 また影響が確認されているのは、主に2014年9月〜2015年1月までのあいだに販売され、シリアル番号が特定の範囲内にあるiPhone 6 Plusとなる。対象製品がどうかを調べるには、Appleサポートページで確認できる。

 iSightカメラの交換手続きについては、Apple正規サービスプロバイダ、Apple Store直営店、Appleテクニカルサポートのいずれかで対応する。

■関連サイト
Apple iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中