このページの本文へ

スマホ最高のサウンド環境とマーシャル・アンプならではのデザイン

ギターアンプのマーシャル、高音質に特化したスマホ「ロンドン」を発表

2015年07月17日 16時38分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Marshall London

 ギターやベース用のアンプメーカーとして知られる英マーシャル(Marshall)は7月16日、音楽リスニングに特化したスマホ 「Marshall London」を発表した。

 高品質の音楽リスニング環境を実現するため専用Hi-Fiサウンドカードやデュアルスピーカーを搭載。ロスレスでFLACファイルの再生が可能なほか、ステレオイヤフォン端子×2により2人のユーザーが同時にそれぞれ別音量で聴くことも可能という。

ステレオヘッドフォンジャックは2ポート(上)、着信音などスマホの音を自由にカスタマイズできる「グローバル・イコライザー」アプリを搭載(下) 

 また、ステレオマイクとノイズリダクションにより、出先の音をクリアに録音が可能。ボディのデザインはマーシャル製アンプのイメージし、シボ加工された表面や真鍮製ボタン、アナログ風スクロールホイールなどが用意されている。

真鍮のボタンやシボ加工スキン、最近のスマホでは珍しくなったスクロールホイールも搭載する 

 スマホとしての機能は、CPUにQualcomm Snapdragon 410( 1.2 GHz)を搭載、4.7インチ液晶、背面8メガ/前面2メガピクセルカメラ、2500mAhバッテリー、16GBストレージ、Android 5.0.2を搭載、GSM/3G/4G LTEに対応。7月16日より予約受付を開始しており、出荷は8月下旬より(国によって異なる)。価格は399ポンド。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン