このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第87回

見た目と味が違う

バーガーキングのエナドリが予想を裏切りまくりでツライ!

2015年06月14日 17時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バーガーキングのエナドリを
さっそく全種類制覇!

 12日からハンバーガーチェーン「バーガーキング」で、エナジードリンクが発売となった(関連記事)。

 その名も「スパークリング エナジー カラーズ」。全4種類で、名前のとおり色とりどりのドリンクで、8月下旬までの期間限定だ。価格はすべて320円(税込)。

 ラインナップは小松菜・ほうれん草・パイン・はちみつを配合した「グリーン スパークリング」、アマゾン原産で栄養価の高いアサイー使った「アサイー スパークリング」、イソロイシンやカフェインなどを配合し、見た目がブルーハワイっぽい「ブルー スパークリング」、ビタミンやちみつを配合した「イエロー スパークリング」の4種類。今回はすべて購入して、エナドリ番長・スピーディー末岡とニシマキが試飲した。

 ふたりが最初に選んだのはブルー スパークリングだ。「なんかブルーハワイっぽくて夏らしいから」という小学生レベルの理由で選ばれたようだ。

スピーディー末岡「かき氷のブルーハワイを放置して、氷が全部溶けたのを飲んでいる感じ。でも全然甘くなくて、むしろすっぱい。ブルーハワイ味を期待すると、肩すかしくらうかも」

ニシマキ「喉の奥に苦みが残る、不思議な味。炭酸も弱めで甘くないのでゴクゴク飲めるけど、これ一杯全部飲めと言われたら無理ですね」

「極限まで薄めたブルーハワイって感じ」「見た目は爽やかですが、喉ごしが微妙です」

 次はアサイー スパークリング。アサイーといえば、いろんな美容・健康食品などでも見かけることが多く、女性に人気のフルーツだ。見た目はブルーベリーのようだが、実はまったく違う植物らしい。美容も健康もほど遠いふたりの感想は……?

スピーディー末岡「ンマイ! これ美味しいよ! 適度な甘さと適度な酸味。見た目的にちょっとキツイかなと思ったけど、まさかの美味しさ! アサイー以外にバナナ、ストロベリー、ブルーベリーもミックスされているようだから、余計フルーティーだね。ただ、エナドリかと言われると、まったくエナジー感はしない。美しくなってる気はする」

ニシマキ「ホントだ! 美味しい! 甘いけど甘すぎないので、甘いのダメな僕でもゴクゴク飲めちゃいます。これならいくらでも飲めますね。たしかにエナジー感はゼロですね」

「これならいくらでも飲める! アサイー最高! 美しくなりたい!」「おいしぃ~! もうエナドリらしくなくていいや」

 3番目に選んだのは緑色特徴のグリーン スパークリング。小松菜やほうれんそうを砕いたらしきものが浮いている。スピーディー末岡もニシマキも「青汁っぽいな」と不安を隠せないようだ。

スピーディー末岡「~~~~~~ッッッッ!!! これはキッツイ。はちみつがブレンドされているらしいけど、まったく甘みを感じない。見た目どおり青汁っぽい味。真夏の暑い日にこれを出されたとしても、飲みきる自信がない。成分的に一番カラダに良さそうだけど」

ニシマキ「こ、これは! 葉野菜をそのまま飲んでる感じですね。甘くないけど、ちょっと無理です。ごめんなさい」

「青汁、嫌いじゃないんだけどこれは全部飲めないかも……」「生臭いわけではないんだけど、野菜が前面に出てきすぎてる感じがしますね」
変なドリンク好きなナカムラに、なんの説明もなしに飲ませてみたところ、このリアクション。「なんですかこれ! キッツイ! 一気に目が醒めましたよ」とのこと。眠いときに良さそう(?)

 最後は一番エナドリっぽい見た目のイエロー スパークリング。ビタミンミックスにはちみつを加え、スプライトで割ったドリンクとのこと。

スピーディー末岡「見た目と味のギャップがすごい! 全然エナドリっぽくないし、一口めが強烈にすっぱい! レモン汁を飲んだかのように強烈なすっぱさが口に広がって、飲んだあとは口の中で唾液がどんどん出てくる。途中からすっぱさに慣れてくるんだけど、そうするとちょっと苦いはちみつレモンみたいな味になる」

ニシマキ「これはすっぱい! でも最初だけですね。飲んでるうちにこのすっぱさに慣れてくる。見た目から、レッドブルとかオロナミンCとかの味を期待していただけに、良い意味でも悪い意味でも期待を裏切られましたね」

「眉間にくるすっぱさ! 最初を乗り越えられるか否かで、飲み干せるかどうかが変わってくるね」「すっぱ~い! すっぱいすっぱい! ギャーーーー!」

 とまあ、全体的にエナドリっぽさは少ないが夏らしい爽やかさを存分に味わえるドリンクだったようだ。もしバーガーキングに行くことがあれば、ジャンク部の2人の意見を思いだしていただきたい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ