このページの本文へ

月額500円からの定額制ストリーミングサービス

トークで音楽をシェアできる「LINE MUSIC」がスタート、8月9日まで無料聴き放題

2015年06月11日 16時47分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LINE MUSICは、LINEとエイベックス、ソニー・ミュージック3社の合同出資により2014年12月に設立された新会社。

 LINE MUSICは、6月11日、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」を提供開始した。対応端末はiPhone、Android。

 LINE MUSICは、聴きたい曲・アーティストを選択して再生やプレイリストの作成などができるほか、LINEのトーク画面で音楽をシェアできる。

トーク画面に楽曲を送ったり、LINE MUSICアプリからトーク画面に楽曲を送る「シェア機能」。

 「シェア機能」によって楽曲やプレイリストを、LINE MUSICアプリからLINEのトーク・タイムラインに送ったり、LINEのトーク画面上から友人やグループ間に直接送ることも可能。送られた楽曲は、直接LINEのトーク画面上で1曲全ての再生ができる。なお、ベーシックプラン・プレミアムプランに加入していないユーザーでも、30秒間の楽曲再生やシェア機能を自由に利用できる。

料金プラン。

 料金プランは、30日間の有効期間内で、全ての機能利用と20時間の楽曲聴き放題が500円でできる「ベーシックプラン」と、30日間で、全ての機能利用と時間無制限での楽曲聴き放題が1000円でできる「プレミアムプラン」を設ける。それぞれのプランには、お手軽な価格でサービスが利用できる学割が用意されており、学生ユーザーは300円からLINE MUSICを利用できる。

 サービスの公開を記念し、6月11日より2015年8月9日までの2ヶ月間、全てのユーザーは無料で全楽曲・全機能を体験できる。なおブラウザ版の提供も7月中を目処に予定されている。

ヒットチャートや公式プレイリストのほか、友だちが聞いている曲を表示する「フレンズチョイス」機能を搭載。

 LINE MUSIC編成チームが厳選した、“邦楽”・”R&B”などの「ジャンル」や、”Party”・”作業用BGM”といった「トピック」など、利用シーンや好みに応じた多様な公式プレイリストを用意。プレイリストは毎週新しく追加される。好きなアーティストや気に入った楽曲をまとめた自分だけのプレイリストを作成し、共有することもできる。他にも、LINE MUSICユーザーの再生やシェア数などに基づくオリジナルランキングや自分のLINE友だちがよく聞いている楽曲が匿名で表示される「フレンズチョイス」機能を備える。

 音質は高(320kbps)・中(192kbps)・低(64kbps)、もしくはネットワーク環境に合わせた音質にする自動判別の4つの設定から選択できる。再生した楽曲はキャッシュを残すことも可能で、同じ楽曲を繰り返し再生する場合も、通信容量を圧迫せずに楽曲を楽しめる。

トップ画面。

 サービス公開時の第1弾として、邦楽・洋楽・K-POP・アニメ・ボーカロイドなど幅広いジャンルのヒットチャートや新譜をベースに、28のレーベル・プロダクションから、西野カナ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、長渕剛、浜崎あゆみ、UVERworld、シェネル、BIGBANG、サム・スミス、テイラー・スウィフト、マイケル・ジャクソンなどの人気アーティストを中心とした150万曲以上の楽曲を提供。今後も、国内の主要レーベルやアーティスト、インディーズなどを順次追加し、年内に500万曲以上の楽曲を提供、2016年には世界各国の様々な楽曲も加え、3000万曲以上のラインナップを目指すという。

 第1弾の楽曲提供・提供予定一覧レーベル・プロダクションは下記の通り。

インパートメント/エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ/KADOKAWA/キングレコード/クリプトン・フューチャー・メディア/スペースシャワーネットワーク/ソニー・ミュージックエンタテインメント/トイズファクトリー/チューンコアジャパン/テイチクエンタテインメント/徳間ジャパンコミュニケーションズ/株式会社ドリーミュージック・/日本クラウン/日本コロムビア/バップ/ファイルレコード/フォーライフミュージックエンタテイメント/ポニーキャニオン/ミュージックマイン/ユーケープロジェクト/ユニバーサル ミュージック/ランブリング・レコーズ/ワーナーミュージック・ジャパン/AKS/テレビ朝日ミュージック/デンジャー・クルー・エンタテインメント/Buzzic/ラバーソウル

 LINE MUSICに楽曲を提供するアーティストのLINE公式アカウント開設も順次進めていくという。公式アカウントを持つアーティストは、LINE MUSIC内のアーティストページにリンクが設置され、公式アカウントから楽曲配信やプレイリスト公開のお知らせなどを行い、LINE MUSICと公式アカウントを相互連携させることで、ユーザーと音楽・アーティストとの接点の拡大を図るという。すでに102組のアーティストのLINE公式アカウントがLINE MUSICと連携している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン