このページの本文へ

誰でも音楽を世界中に、楽曲の収益は100%作者に還元

楽曲収益100%還元、配信仲介サービスがApple Musicへ楽曲データ提供開始

2015年07月07日 09時15分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
チューンコアジャパン

 チューンコアジャパンは7月6日、同社の誰でも音楽を配信できるディストリビューションサービス「TUNECORE Japan」からApple Musicへ、利用者の楽曲データ提供を開始した。世界中に配信でき、ストアの楽曲収益は100%還元される。

 同社のディストリビューションサービスは2012年より開始されおり、メジャー、インディーズ、プロ、アマ、個人、法人を一切問わず利用可能。登録したサービス利用者であれば誰でも音楽を配信、楽曲の再生数に応じた収益を得ることができる。Apple Musicへの配信が開始されたことにより、世界中のiTuneストアにサービス利用者の楽曲を届けることが可能となった。

 登録(アカウント作成)は無料、配信はストリーミング。料金はシングルで1410円/年より(税別)。iTunesならば最短2日で配信可能となる。トライアル期間も用意され、トライアル中でも収益は受けとることが可能。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン