このページの本文へ

売上高は前年同期より4%伸び、6億7700万ドル

米音楽大手でストリーミングの売上がダウンロード上回る

2015年05月12日 14時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Warner Music Groupは5月11日、第2四半期の決算発表を実施。

 売上高は前年同期より4%伸び、6億7700万ドルとなった。また、ストリーミング(Spotifyなどによる定額制配信)による売上高がダウンロード(iTunesなどによる販売)の売上高を初めて超えたことを明かした。

 CEOのStephen Cooper氏は「業界の最前線であり続けることは、アーティストの育成と同じくらい、我々のビジネスの基盤になっている」とコメントしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン