このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

公道封鎖の浅間ヒルクライムをゾンダやヴェイロンも爆走!

2015年06月07日 15時00分更新

文● 松永和浩 写真●松永和浩

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クラシックカーからスーパーカーまで!
今年も大盛況の浅間ヒルクライム!

 5月30~31日にかけて、長野県の高峰高原「浅間2000パーク」を拠点に開催された浅間ヒルクライム。昨年から観光用幹線道路「チェリーパークライン」を時間指定で完全封鎖して行なうヒルクライムとして開催されていたが、今年は昨年以上に大盛況となった。

 参加車両はエキシビジョン走行も含めて130台以上にものぼり、また用意されていた1000台以上の規模を誇る来場者用駐車場は、5月30日のスタート直前には満車になってしまうほど多くのファンが訪れていた。

 ルールは基準タイムを設定し、そのタイムを切らずにどれだけ近づけることが出来るか、というスタイルの競技方法だが、参加車両は元気いっぱいにワインディングロードを登っていく。

 普段見かけることがないような、珍しいスポーツカーを目の当たりにできることがこのヒルクライムの魅力のひとつ。ピレリのステッカーを貼った赤いオープンスポーツは、なんとEVだったりする。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ