このページの本文へ

カナデジ〜吉井香奈恵とデジタルカメラ〜 第7回

9nine吉井香奈恵が歩く、吉祥寺とモノクロの世界

2015年06月07日 10時00分更新

文● 松野/ASCII.jp 写真●鎌田拳太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

地方ツアーは「愛を感じる」

 さて、4月末から始まった9nineの全国ツアーも佳境に入っています。北は北海道、南は九州まで、週末や祝日には各地を飛び回っているかんちゃん。これまでのツアーの思い出についても話してくれました。

 「地方を回るのは本当に久しぶりなんです。待ってくれてたファンの方も多いみたいで、あまり行けない場所ならではの声援をかけてもらえるのがすごく嬉しいですね。実際に何回かライブをしてみて分かったんですけど、地方によって盛り上がり方とか、会場の空気感がぜんぜん違うんですよ。すごくパワーがあったり、ちょっとのんびりしていたり、テンポ感が会場によってまったく変わるから面白いんです。

 地方の方が東京のライブ会場まで会いに来てくれるっていうのももちろん嬉しいんですけど、今回みたいに私達が会いに行くと『待ってたよ!』とか『いつでも来てね!』っていう気持ちを強く感じて……なんて言うか、すごく愛を感じます(笑)」

 ツアーが落ち着くと、6月17日にはニューシングルの発売やリリースイベントも。久々のシングルということで、本人に抱負を語っていただきました。

「CDのリリースも一年ぶりぐらいになりますね。『HAPPY 7 DAYS』っていうタイトルの通り、聴くと元気が貰える、ハッピーになれるような曲です。いつもハッピーな気持ちでいるのはすごく大事なことだと思うので、たくさん聴いてほしいし、あとはとにかくリリースイベントに来て欲しいです!(笑)」

Photo by Yoshii Kanae

(次ページ、「どこか優しい『今日の一枚』」に続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン