このページの本文へ

RATOC「REX-HDGCBOX2」

スマホから動画配信もできるHDキャプチャーボックス

2015年05月27日 22時07分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンやタブレットで、視聴や録画、配信が可能なHDキャプチャボックス「REX-HDGCBOX2」がラトックシステムから登場、ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

ラトックシステムから発売されたHDキャプチャーボックス「REX-HDGCBOX2」

 「REX-HDGCBOX2」は、PCレスでゲームプレイ動画を録画できるキャプチャーボックス。新機能の「ストリーミングモード」を搭載し、スマートフォンへ最大4台までの同時配信が可能。この機能を使うことで、PCを経由せずスマートフォンだけでUSTREAMやTwitchなどの動画配信サービスへのアクセスが可能だ。

 またSDカードへの直接録画「SDカード録画モード」や、USB 2.0経由によるPCへの録画機能「パソコン録画モード」を搭載。録画モードは本体のスイッチで簡単に切り替えでき、用途に合わせた録画方法を自由に選択できる。

Cを経由せずスマートフォンだけでUSTREAMやTwitchなどの動画配信サービスへのアクセスが可能だ

 入力インターフェースはHDMI、コンポーネント、ステレオ音声で、HDMIは遅延のないパススルー出力に対応。製品にはキャプチャーソフト「RATOC Game Recoder/GameShare」(スマホ版はダウンロード提供)、ビデオ編集ソフト「PowerDirector10お試し版」、エンコーダソフト「MediaEspresso6.5お試し版」が付属。本体サイズは130(W)×80(D)×30(H)mm、重量約155g。対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista、Android 4.0以降、iOS 6.0以降。

 価格は2万1111円となっている。

ツクモパソコン本店では実機の展示デモも行なわれている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中