最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測

MVNO向けのAQUOS、VAIO、Xperia 日本ブランドのスマホをチェック!

文●小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

3機種ともバッテリー交換は不可
Xperiaはストラップホールあり

 ここからは外観をチェックする。3機種を比べるとVAIO Phoneが画面の大きさぶん縦に長めで、幅も広い。一方でAQUOSとXperiaはひと目で厚みを感じる。

 AQUOSは、上部にmicroSIM、SDカードスロット、電源キーとキャップレスのイヤフォンジャックを配置。左側面の上側にボリュームキー、右側面には何もなく、下部にキャップレスのmicroUSB端子を搭載。リアカバーは開くもののバッテリーは取り出せない。正面側にはハードボタンは無し。

防水対応で上部にはイヤフォン、下部にはmicroUSBのそれぞれの端子がキャップレスで用意されている

カメラは1310万画素、背面カバーは外せるが、バッテリーの交換は不可

 VAIO Phoneは上部にキャップレスのイヤフォンジャック。ただし防水に非対応。左側面にmicroSIMとmicroSDカードのスロット、右側面の上側に電源キー、ボリュームキー。下部にやはりキャップレスのmicroUSB端子がある。リアカバーは外せない。他の2機種と同じく正面側にハードボタンは無い。

背面はガラス素材。前面下部にもVAIOロゴが

右側面の上部に電源とボリュームキー。左側面には各スロットが

 Xperia J1 Compactは上部にキャップレスのイヤホンジャック。本機種は防水・防塵に対応している。左側面にカバーで覆われたmicroUSB端子、microSDスロット、クレードルでの充電用端子、microSIMスロットが集中。右側面には電源キー、ボリュームキー、カメラキー、そしてストラップホールが3機種で唯一用意。下部はスピーカーだ。リアカバーは外せない。また正面側にハードキーは無し。

背面はクリアのホワイト。上部にキャップレスのイヤフォン端子がある

microUSBはキャップの中。ハードのカメラキーや金属製の電源キーが用意されている

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
08月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
12月
2014年
07月
08月
09月
10月
11月
12月