このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

端末を処分する前に慌てず初期化 第3回

確実にバックアップを取り、データを消去して手放すべし

Macを下取りに出す前にOS X「Yosemite」の完全初期化テク

2015年05月27日 09時00分更新

文● 外村克也(タトラエディット) 編集●飯島恵里子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

初期化したら、システムを再インストール

 OS Xユーティリティに戻り、システムを再インストールする。この作業は割愛しても構わないが、次に利用するユーザーのためにも、OSのインストールまではしておいたほうが親切だ。

「OS Xを再インストール」を選択して「続ける」をクリック。

インストーラーが起動する「続ける」をクリック。

以後は、「続ける」をクリックして進めていく。

インストール先として「Macintosh HD」を選択して「インストール」をクリック。あとは、自動でインストール処理が進んで行く。

 以上で初期化の操作は完了だ。データがきちんと消えていることを確認してから端末を手放そう。操作手順は若干多めだが、上記の通りに操作すれば、間違いはない。慌てず、確実に操作するといいだろう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中