このページの本文へ

タッチパネル液晶を装備するオフィス業務向けScanSnapの兄貴分

PFU、業務用ネットワークスキャナーをモデルチェンジ

2015年05月18日 19時36分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

N7100

 PFUは5月18日、液晶パネルを装備する業務用ネットワークスキャナー「N7100」を発表、受注を開始した。

 従来機「ScanSnap N1800」、「fi-6010N」の後継となるネットワーク対応小型スキャナー。本体前面にはタッチパネル付き8.4インチ液晶画面を装備、メニューをタッチするだけでスキャン操作が行える。

 最大で約A4サイズの用紙に対応する(普及版のScanSnapと同様にキャリアシートを用いてA3の読み込みも可能)。ハードウェアを一新して給紙速度はカラーA4で毎分25枚(50ページ、300dpiの場合)と高速化した。

 オフィスでの業務効率化や受け付け窓口などを想定して業務用モデルで、専用SDKを用いることでオリジナルアプリケーションを搭載可能。またUSBポートも備えておりキーボードやマウスも接続できる。最高読み取り解像度600dpi(両面)、ネットワークインターフェースは10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T、本体サイズは幅300×奥行き232×高さ172mm、重量6kg。価格は22万6800円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン