このページの本文へ

実売3万円のコスパ良すぎな中華スマホ、シャオミ「Redmi Note 4G」

2015年05月08日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 実売3万円で購入できる、コストパフォーマンスに優れた中国Xiaomi(シャオミ)LTE対応スマートフォン「Redmi Note 4G」がイオシス アキバ中央通店にて販売中だ。

安価ながら高性能という、コスパの良さで躍進した中国Xiaomiの「Redmi Note 4G」が店頭に初登場。実売3万円という価格設定が嬉しい

 高性能ながら低価格なスマートフォンを続々リリース、海外で注目を集めているXiaomiの5.5型スマートフォン。昨年に店頭に登場した「Redmi Note」のLTE対応モデルにあたる端末で、実売3万円というお手頃価格が最大の魅力だ。

 既存の3G対応モデルから一部スペックが変更。プロセッサーがオクタコアのMediaTek MT6592(1.7GHz)から、クアッドコアのQualcomm Snapdragon 400(1.6GHz)に変わっている。それ以外はほぼ同等の仕様で、メモリー2GB、ストレージ8GB、ディスプレイ解像度は720×1280ドット。500万画素のインカメラと1300万画素のメインカメラも備える。

シンプルすぎる外観は、Xiaomi製スマホの定番。LTE対応に伴いCPUが変更された以外は、ほぼ3Gモデルと同等のスペックをもつ

 なお、通信規格はLTE バンド1/2/3/4/7、W-CDMA 850/900/1900/2100MHz、GSM 850/900/1800/1900MHzに対応している。

 イオシス アキバ中央通店における店頭価格は2万9800円。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン