このページの本文へ

バッテリーパワー向上で吸引力がアップ

45分間連続運転できる、充電式スティック型クリーナー「エルゴラピード」新モデル

2015年04月24日 18時59分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
カラーバリエーションは18Vモデルがローズゴールド、タングステン。14.4Vモデルがアイスホワイト、ダークボルドー。

 エレクトロラックスは4月24日、スティック型掃除機「エルゴラピード」の新モデルを発表、5月22日に発売する。

 ターボパワー・リチウムイオン電池を搭載する18Vモデルと、リチウムイオン電池搭載の14.4Vモデルをラインアップする。価格は18Vモデルが4万3800円、14.4Vモデルが3万3800円。

 エルゴラピードは、スティック型とハンディ型を使い分けられる2in1型のコードレス掃除機。ヘッドは水平に180度、垂直にも曲がり、階段や部屋の隅でも届きやすく、あらゆる床面に対応するように大型のホイールを搭載する。ヘッド部分にはLEDを搭載し、家具の隙間やベッドの下などの掃除がしやすいという。

 新モデルは、18Vモデルにターボパワー・リチウムイオン電池を搭載したことでサイクロン効果がよりパワフルになり、スティック型最高をうたう吸引力を実現した。さらにバッテリー持続時間が向上し、18Vモデルは45分、14.4Vは30分の連続運転が可能だ。運転モードは通常モードとより強力な最大モードを選べる。

 第三者機関の調査によると、スティック型掃除機の認知度は高いが、吸引力や運転時間などに根強い不安があるという。新エルゴラピードは吸引力と連続運転時間を向上し、スティック型掃除機への不安を解消した製品としている。

スティック型掃除機は、吸引力や運転時に不安を持つ声が多く、メインの掃除機として選ばれない傾向にあるという。
充電スタンド。ゴミによる目詰りを軽減し、吸引力が長持ちするというプリーツフィルターを採用。
ハンディ使用時。上位モデルには布団ノズル、布用ノズルなどが付属。

 そのほか、ブラシにからまったゴミを5秒程度で除去できる独自技術「ブラシロールクリーン」機能を搭載。18Vモデルにはアクセサリーは布団ノズル、布用ノズル、隙間ノズル、ロング隙間ノズルなど、ブラシノズル、ホースの6種類が付属する。サイズは約幅263×奥行き150×高さ1070mm、重量は約2.6kg、ハンディ使用時は約1.2kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン