このページの本文へ

アキバで恥をかかないための最新パーツ事情2015 第3回

知ったかできる自作パーツ基礎知識【ビデオカード編】

2015年04月23日 12時00分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

約8万円
オススメのGeForce GTX 980搭載ビデオカード

世界記録を塗り替えるために生まれたASUS製「MATRIX-GTX980-P-4GD5」。14フェーズ構成の「DIGI+ VRM」電源回路や日本製のBlack Metallic Capacitorを使用。極冷時にメモリーの霜を融かす機能「Memory Defroster」を備える

GPU温度が上昇したときにのみファンを動作させる「ゼロノイズファン」機能をサポートするASUS「STRIX-GTX980-DC2OC-4GD5」。VGAクーラーには、ヒートパイプをダイレクトタッチで実装する2連ファン仕様の「DirectCU II」を採用する

MSIオリジナルクーラー「Twin Frozr V」を採用する「GTX 980 GAMING 4G」。GPU温度が60度以下になると、ファンが自動的に停止する「Zero Frozr」に対応。通常時は無音動作が可能な人気のモデル

600WクラスのGPUを冷却できるという3連ファン「WINDFORCE 600W」採用のGIGABYTE「GV-N980G1 GAMING-4GD」。選別されたGPUと、独自品質基準に準拠した高品質部品もウリ

口径75mmの新設計S.A.Cファン2基に4本のヒートパイプを備えたオリジナルS.A.Cファン標準のELSA「ELSA GeForce GTX 980 4GB S.A.C」

ホワイト10層仕様の基板にアルマイト加工のバックプレート、そのほか高品質なバーツ類を搭載したスーパーオーバークロック仕様のGALAX「GF PGTX980/4GD5 HOF」。ブラケット部に備えたボタンひとつでGPUに最大パワーを送り込める

3連ファン仕様の「HerculeZ X3」を搭載するInno3D「N98V-1SDN-M5DNX」。しっかり冷却したい人、コスパ重視の人にはオススメ

GPU温度が上昇したときにのみファンを動作させるセミファンレス機能をサポートするPalit「GeForce GTX 980 Super JetStream」。2.5スロット厚となる点には注意

約4万5000円
オススメのGeForce GTX 970搭載ビデオカード

ASUS「STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5」。GPU温度が65度未満でファンの回転を停止する「ゼロノイズファン」に対応、GPU負荷が少ない作業では完全無音動作が可能な人気モデル

長さ170mmのコンパクトサイズ基板を採用した「GTX970-DCMOC-4GD5」。Mini-ITXサイズのマザーボードとも相性がよさそうで、小型PC用VGAの有力候補だ

ビデオメモリー4GB版のMSI「GTX 960 GAMING 4G」は、人気のVGAクーラー「Twin Frozr V」を採用。低負荷時にファンを停止させる「Zero Frozr」により、セミファンレス動作に対応している

VGAクーラーに3スロット専有タイプの「Jetstream」を装備するPalit「GeForce GTX960 4GB Jetstream」。GPU温度が60度以下の場合、冷却ファンが自動停止する「0-dBAテクノロジー」に対応

3基のファンと大型ヒートシンクで冷却する「WINDFORCE 3X」クーラー装備の「GV-N970G1 GAMING-4GD」。GIGABYTE独自の「FLEX DISPLAY」により、DisplayPort×4のほかDVIを2系統装備する

基板の長さが約170mmと短いのが特徴の「GV-N970IXOC-4GD」。出力インターフェースはDualLink DVI-I×1、DVI-D×1、DisplayPort×3、HDMI×1の6系統で、4画面の同時出力に対応する

約3万円
オススメのGeForce GTX 960搭載ビデオカード

ASUS「STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5」。セミファンレス仕様となるほか、コア/メモリークロックがアグレッシブにオーバークロックされているのが特徴

長さ170mmのコンパクトサイズ基板を採用したASUS「GTX960-MOC-2GD5」。Mini-ITXサイズのマザーボードとも相性がよさそうで、小型PC用VGAの有力候補だ

ビデオメモリー4GB版のMSI「GTX 960 GAMING 4G」。上位モデル同様に2基の100mmファンと8mm径×1+6mm径×2のヒートパイプで構成される「Twin Frozr V」を搭載する。メモリー2GB版も販売中

NVIDIA製ビデオカード出荷数1億枚を記念した、グリーンカラーの特別モデルMSI「GTX 960 GAMING 100ME」。基板裏面には冷却用のバックプレートを新たに装備したカスタムモデルだ

「Super JetStream」採用のオーバークロックモデル「Palit GeForce GTX 960 Super JetStream」。厚みが2.5スロット分あるので、実質3スロットを専有する点には注意が必要だ

17cmの短縮基板を採用するGIGABYTE「GV-N960IXOC-2GD」。6ピン×1で動作可能で、省電力と高いパフォーマンスを実現する

(→次ページヘ続く 「オススメのRadeonビデオカード」)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中