このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

横×3画面より、縦×3画面がいい?

バトルフィールド ハードラインをGTX 980のSLI構成のPASSANTでプレイ、ド迫力の3画面で60fps超!

2015年03月26日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「バトルフィールド ハードライン」を、GeForce GTX 980をSLI構成で搭載するハイスペックミドルタワーパソコン「PASSANT Ex8900-i7-VMD-BFHL」でプレイしてみた(ディスプレーは別売)

 世界的人気を誇るエレクトロニック・アーツのFPS「バトルフィールド」の最新作「バトルフィールド ハードライン」が、3月19日に発売された。従来のバトルフィールドのように、国と国で争うのではなく、「警察VS強盗」という新しい設定なのが、本作の最大の特徴だ。従来作品同様、ストーリーを楽しめる「シングルプレイモード(キャンペーンモード)」と、オンライン対戦の「マルチプレイモード」がプレイできる。

 そんなバトルフィールド ハードラインの推奨GPU「GeForce GTX 980」を、SLIで搭載するハイスペックパソコン「PASSANT Ex8900-i7-VMD-BFHL」が、iiyama PCブランドから登場した。せっかくこんなハイスペックなパソコンがあるんだし、コンシューマー機ではできないことがやりたい! ということで、ディスプレーを3つ使ってマルチディスプレーで遊ぶことにした。

 前回は、PASSANT Ex8900-i7-VMD-BFHLの外観について紹介した。今回は実際に3画面構成でバトルフィールド ハードラインをプレイしてみたので、紹介しよう。

バトルフィールド ハードラインには、推奨GPUのGTX 980をSLI構成で挑む

PASSANT Ex8900-i7-VMD-BFHL
試用機の主なスペック
機種名 PASSANT Ex8900-i7-VMD-BFHL
CPU Core i7-4790(3.6GHz)
グラフィックス GeForce GTX 980(4GB)×2(SLI)
チップセット Z97チップセット
メモリー 8GB
ストレージ 500GB HDD
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
インターフェース USB 3.0端子×6、USB 2.0端子×4、PS/2コネクター(キーボード/マウス兼用)×1、S/PDIF出力端子×1、アナログ8chサウンド、ミニD-sub 15ピン×1、DVI-D端子×3、DisplayPort×7、HDMI端子×3
サイズ/重量 およそ幅264×奥行524×高さ569mm/およそ10.8kg
OS Windows 7 Home Premium(64bit)

(次ページ「超ド迫力! 3画面を横に並べてゲームをプレイ!」へ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ