このページの本文へ

最大12時間駆動

新Chromebook Pixel、USB Type-C×2搭載で第5世代CPU

2015年03月12日 12時27分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Chromebook Pixel」の新モデルが発表

 米グーグルは3月11日(現地時間)、Chrome OSを搭載するノートパソコン「Chromebook Pixel」の新モデルを発表、米国内での販売を開始した。

 新Chromebook Pixelは、CPUやメモリーを強化。第5世代のCore iプロセッサーを採用し、最大12時間駆動するという。Core i5(2.2GHz)、8GBメモリーもしくはCore i7、16GBメモリーが選択可能だ。ストレージは、32GB/64GB フラッシュストレージを搭載する。ディスプレーはタッチ対応の12.85型で、解像度は2560×1700ドット。

USB Type-C端子を採用

 また、3月10日に発表された新MacBookに採用されて話題となっているUSB Type-C端子(関連記事)を2つ搭載するのも特徴。通信規格は、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0に対応している。サイズはおよそ幅297.7×奥行224.551×高さ15.3mmで、重さはおよそ1.5kg。価格は、Core i5モデルが999ドル、Core i7モデルが1299ドル。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン