このページの本文へ

予想実売価格は9万7000円前後

HDMI 2.0搭載、60Hzの4K映像が見られる27型ディスプレー

2015年03月10日 20時12分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フレームレスデザインが特徴的な27型4Kディスプレー「S277HK wmidpp」

 日本エイサーは3月10日、HDMI 2.0対応の27型4Kディスプレー「S277HK wmidpp」を発表した。3月11日から販売を開始する。

 非光沢のIPS液晶で、解像度は3840×2160ドット。HDMI 2.0入力端子の搭載により、HDMIで出力した4K映像をリフレッシュレート60Hzで表示できる。このほか外部接続端子には、Dual Link対応のDVI-DL端子、DisplayPort、Mini-DisplayPortを搭載する。

本体側面

本体背面

 また、ブルーライトやフリッカー現象を抑制する機能を備えている。サウンド面には、クリアで立体感のある音を特徴とする「DTS Sound」対応のステレオスピーカーを内蔵。また、同社の独自技術で低音域を再現する「Acer True Harmony テクノロジー」を搭載する。

「ゼロ・フレーム」デザインを採用

 マルチディスプレー環境に適しているという「ゼロ・フレーム」デザインを採用。本体サイズは幅614×奥行154×高さ451mmで、重量は5.4kg。スタンドの取り外しは不可。価格は9万7000円前後となる見込み。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン