このページの本文へ

ゼロ・フレームの極薄ベゼルなすっきりデザイン

日本エイサー、非光沢IPSパネル搭載ディスプレー3機種を発売

2015年02月13日 17時30分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
G227HQLAmix 

 日本エイサーは2月13日、非光沢IPSパネルを搭載した液晶ディスプレー3機種を発売した。

非光沢なので映り込みが少なく発色も鮮やか 

 21.5型の「G227HQLAbmix」、23型の「G237HLAbmix」、27型の「G277HLbmidx」の3モデル。いずれも表示解像度は1920×1080ドット。非光沢IPSパネルの搭載により、外光反射がない色鮮やかな表示のほか目の疲れも低減するという。

液晶周囲がほとんどないゼロ・フレームデザイン

 3機種ともにLEDバックライト方式、液晶パネル周囲のフレームが極薄の「ゼロ・フレーム」デザイン、ブルーライトフィルター機能を搭載。インターフェースはVGA/HDMI入力で、G277HLbmidxはさらにDVI入力を備える。価格はいずれもオープンプライス。

■Amazon.co.jpで購入【既存製品】

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック